スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

centosで無線を使用する方法

  • 2012/05/03 18:38
  • Category: Linux
centosで無線を使うためにした設定
以下のサイトを参考にさせて頂きました。ありがとうございました。
http://tmpla.info/archives/1058

1. まず以下をダウンロードしてインストール
wpa_supplicant
ipw2200-fw-1.2.tgz
wpsd-0.71.tar.gz
NetworkManager-0.8.999.tar.bz2
(上記ファイルが全て必要かは不明)

2. ターミナルで「 wpa_passphrase SSID 暗号キー」と入力してEnter
ここで、SSIDと暗号キーは自分が接続しようとしている無線機のものを入力
Enterすると、暗号キーをクライアント側で暗号化したpskという値を出力してくれる。
このpskをコピーしておく。

3. 2. でコピーしたpskを/etc/wpasupplicant/wpa_supplicant.confの
pskにはりつけ。おそらく以下のようになる。

# vi /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
network={
ssid="(設定されているSSID)"
proto=WPA
pairwise=CCMP
group=CCMP
psk=コピーしたやつ
}

4. /etc/rc.d/init.d/wpa_supplicant startをターミナルで実行
ここで、以下のように表示された場合は何かの設定ミスをしている
Starting wpa_supplicant: /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant[失敗]
設定に問題ない場合は[失敗]とは表示されない

5. ifup wlan0で無線起動する

以上で無線を使えるようになりました。
スポンサーサイト

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。